フリンジが絡んでいる場合は、強く引っ張らず丁寧にほどいてください。

片手を通しきってから、もう一方の手を通して輪っか状にします。

フリンジを内側に入れておくと綺麗にまとまります。フリンジを出しても違う雰囲気が楽しめます。

頭から通す回数によって雰囲気も変わります。左の画像は2回通し。

大判サイズなので、巻くとマフラーぐらいのボリュームが出ます。

その他、いろいろなアレンジをお試しください。