インフォメーション

■ 営業日時:平日 9時〜17時30分(年末年始・GW・夏季休業あり)
■ メール:store@orit.jp
■ 電話:0795-48-2031(阿江ハンカチーフ株式会社)
■ 住所:兵庫県加東市下滝野593-1(オフィスと工場のみ・実店舗はありません)
■オフィシャルサイト:http://www.orit.jp/
■運営会社サイト:http://www.aehandkerchief.jp/



orit.(オリット)について

"orit."はオリットと読み、漢字で書くと「織人」。織る人、すなわち日本の織物産業の職人たちのことを指しています。
私たちorit.は生地の段階から織人と共に考え、一緒に商品を産み出していく日本発のブランドです。
orit.の商品を平日の仕事着に、休日の洋服にプラスワンしてファッションを楽しむ。
みなさまのクローゼットの中身を活かせる商品づくりがorit.の目指すブランドです。

orit.はmade in japan ですが、woven in japan と記載しています。
それは、日本で企画し織っていることへの誇りです。
orit.は、古い道具も培われた技術も、新しい機械や新しい素材も、日本の様式や海外の文化も全て大切にします。





兵庫県西脇市を中心とした播州地域(北播磨)で、200年以上前から続く伝統ある綿織物です。
糸を先に染めてから織る「先染め」が特長で、色の付いた糸の配置を綿密に計算することにより、
様々な模様を織りで表現することが出来ます。
歴史ある織物の産地発だからこそ出来る、高品質な商品のご提供をお約束します。





オリットの商品はジャカード織機、ドビー織機、力織機など、企画やデザインに合わせ新旧様々な織機を使用しています。
中でも、旧式の「力織機(りきしょっき)」は、最新の織機で生産するより何倍も手間と時間がかかりますが、
力織機にしか出せない風合いにこだわり使用しています。
古い織機と、新しいアイデア・デザインの融合は簡単なことではありません。
時には職人とデザイナーの意見がぶつかることもありますが、何度も試行錯誤を繰り返し、妥協を許さない商品創りをしています。
そこから、新しい技術が生まれ、次の商品創りへと繋がっています。
オリットの商品は、全て自社工場で織り上げた「WOVEN IN JAPAN(日本で織った)」製品です。





オリットを運営する阿江ハンカチーフ株式会社は、明治初年の創業時から播州織の生産を行っている会社です。
昭和45年に「阿江織布(株)」から現社名へ変更し、ハンカチを中心に生産しています。
ハンカチは他の織物に比べ難しいため、高度な技術が必要です。
弊社ではハンカチの生産で培ってきた高度な技術や経験を、ハンカチ以外の製品にも活かし、高品質な商品を作っています。